トップ > 魅力まとめ読み > ようこそ。垂水市ふるさと納税特設サイトへ > ふるさと納税の返礼品は一時所得に該当します

ここから本文です。

ふるさと納税の返礼品は一時所得に該当します

垂水市に寄付を行い、返礼品を受け取られた場合の経済的利益(返礼品の価格)は、一時所得に該当します

これは、ふるさと納税の寄付金が、返礼品(収入)を得るための支出として扱われず、寄付金控除の対象と

されているためです。

『返礼品の価格の合計が年間50万円を超える場合』、または『生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金

などその他の一時所得と合わせて年間50万円を超える場合』は申告が必要となりますのでご注意ください。

一時所得の計算式

一時所得の金額=【〔A:一時所得に係る総収入金額〕-〔B:一時所得を得るために支出した金額の合計額(寄付額は含みません。)〕-特別控除額(※)】×0.5

【※】特別控除額・・・〔A〕-〔B〕の金額と50万円を比較し、いずれか少ない金額です。

詳細は国税庁のホームページをご確認ください

〇『「ふるさと納税」を支出した者が地方公共団体から謝礼を受けた場合の課税関係』へリンクします。

https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/shotoku/02/37.htm

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

更新日:2020年6月5日