トップ > 暮らしの情報 > 産業・労働・定住 > 定住促進 > 垂水市空き家リフォーム促進事業

ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

垂水市空き家リフォーム促進事業

ここでは、垂水市空き家リフォーム促進事業についてご紹介いたします。

この事業は、空き家の有効活用を図り、市内への移住又は定住を促進するために、市内の住宅リフォーム促進事業登録工事業者を利用した空き家のリフォーム工事に対して補助金を交付するもので、補助対象事業費の50%(限度額50万円)を補助します。

事業概要リーフレット

対象者

「垂水市空き家バンク」に登録された物件の所有者

対象となる物件

次の3つの要件を全て満たす必要があります。

  1. 「垂水市空き家バンク制度要綱」に規定する空き家バンクの登録物件であること。
  2. リフォーム後、垂水市空き家バンクに概ね3年間登録可能な物件であること。
  3. この補助金により、既にリフォームを行っている物件でないこと。

補助内容

対象者が申請し、「垂水市住宅リフォーム促進事業登録工事業者」が行う次の工事等に対し、補助金を交付します。

補助概要

空き家の全部又は一部の修繕、補修、更新、取替え等にかかる費用について補助します。

補助金額

補助対象事業費の50%(限度額50万円)

  • 対象工事の費用が20万円以上であるものとします。
  • 空き家内の家財道具等の処分費用への補助制度との併給可能となります。

対象となるリフォーム例

台所、浴室、トイレ、洗面所、内装、屋根の吹き替え、外壁などのリフォーム工事

対象とならないリフォーム例

  • 外溝設備(門、車庫、物置、カーポートなど)の改修工事
  • エアコン、ガスコンロ、照明などの住宅設備機器類の設置工事
  • 浄化槽設置工事
  • カーテン、家具、調度品等の購入や設置工事
  • 他の補助事業により整備する工事など

受付期間

平成29年4月3日(月曜日)~平成30年1月31日(水曜日)

補助金の予算がなくなり次第、受付を終了しますのでご注意ください。

申請の流れ

  1. 事業利用の申請(申請者)
    • 申請書類を提出してください。
  2. 交付決定または不交付決定(垂水市)
    • 申請書を受付後、申請書書類審査と必要に応じた現地調査等を行います。
    • 交付を決定した場合は、補助金交付決定通知書を申請者あてに送付します。
    • 交付しないことを決定した場合は、その理由を添えて、補助金不交付決定書で通知いたします。
  3. リフォーム工事着手(申請者)
  4. リフォーム完了実績報告(申請者)
    • リフォーム完了後、実績報告書ををご提出ください。
  5. 現地確認検査(垂水市)
    • 申請者の実績報告に基づき、現地確認調査を行います。
  6. 補助金確定通知書(垂水市)
    • 上記5の調査の結果を踏まえ、補助金確定通知書を交付します。
  7. 補助金の請求(申請者)
    • 交付決定から、補助金交付請求書をご提出ください。
  8. 補助金の交付(垂水市)
    • 申請者(交付決定者)からの申請に基づき、助成金を支払います。

申請書類

申請には、次の6~7つの申請書等が必要となります。

代行で行う場合は、さらに委任状が必要となります。

  1. 垂水市空き家リフォーム促進事業補助金交付申請書(第1号様式)(PDF:152KB)
  2. 垂水市空き家リフォーム促進事業補助金誓約書(第2号様式)(PDF:116KB)
  3. 空き家の所有者が確認できる書類(契約書・登記事項証明など)
  4. 市税の滞納がない証明書(納税証明書)
  5. 補助対象事業に要する費用の内訳が確認できる見積書
  6. 補助対象事業となる住宅の平面図及び改修予定箇所の写真
  7. その他市長が必要と認める書類
  8. 委任状(PDF:128KB)

実績報告書類

リフォーム完了後は、次の3~4の報告書等の提出が必要となります。

  1. 垂水市空き家リフォーム促進事業補助金実績報告書(別記第6号様式)(PDF:129KB)
  2. 補助対象事業に要した費用の内訳及び支払が確認できる領収書の写し
  3. 補助対象事業を実施した箇所の現況写真
  4. その他市長が必要と認める書類

請求書類

注意点

申請内容に変更が生じた場合

工事の申請内容を変更し、又は中止しようとするときは、変更等申請書を提出し、承認を受けてください。

ただし、増額が生じる場合は、当該増額分相当の補助金の交付は認められません。

補助金の全部又は一部の返還を命ずる場合

次のいずれかに該当する場合は、補助金の全部又は一部の返還を命ずる場合があります。

  • 補助金の申請に関し、偽りその他不正な行為があったとき。
  • 正当な理由がなく、補助金の交付を受けた日から起算して3年以内に空き家の取壊しを行ったとき、又は登録を取りやめたとき。
  • 本事業による市長の指示又は命令に違反したとき。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課地域振興係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?