トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > まちの話題 > 平成29年度まちの話題 > 平成30年3月まちの話題 > 平成30年3月18日(日曜日)日本の平和を守る垂水市から3人が自衛隊へ

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

平成30年3月18日(日曜日)日本の平和を守る垂水市から3人が自衛隊へ

平成30年3月18日(日曜日)日本の平和を守る垂水市から3人が自衛隊へ

3月18日(日曜日)、平成30年鹿屋地域自衛隊入隊(入校)者壮行会が、かのや大黒グランドホテルで開催されました。今回は約60人が新たに自衛官として入隊(入校)し、本市からは協和地区の岩元慶也さん、中央地区の塩満大智さん、堂脇歩夢さんが入隊(入校)されました。また、会の最後には、防衛大学校に入校する岩元さんが、入隊・入校者を代表し、列席者へお礼のことばを述べられました。平和と独立を守る任務とともに、災害や国際平和協力活動等、幅広くご活躍されることを祈念いたします。

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?