トップ > 暮らしの情報 > まちづくり・環境・交通 > まちの話題 > 平成29年度まちの話題 > 平成30年1月まちの話題 > 平成30年1月26日(金曜日)火災から文化財を守る文化財防火デー

ここから本文です。

更新日:2018年3月14日

平成30年1月26日(金曜日)火災から文化財を守る文化財防火デー

平成30年1月26日(金曜日)火災から文化財を守る文化財防火デー

1月26日(金曜日)、文化財防火デーの日に、垂水市市民館にある和田英作の使用した画室で防火訓練が行われました。文化財防火デーは、昭和24年1月26日に奈良県法隆寺金堂の壁画が焼失したことを教訓に、貴重な文化財を火災から守るため、昭和30年に定められたもので、全国で文化財防火運動が行われています。当日は初期消火訓練、通報訓練、消防車による放水訓練の後、消防隊員と垂水市文化財保護審議会委員から文化財等の防火についての説明もあり、防火意識の向上が図られました。

お問い合わせ

垂水市役所企画政策課秘書広報係

鹿児島県垂水市上町114

電話番号:0994-32-1111

ファックス:0994-32-6625

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?