●イベント案内
 

国民文化祭


 

国民文化祭のパンフレット(クリックで拡大します)第30回国民文化祭・かごしま2015

  本物。鹿児島県 〜文化維新は黒潮に乗って〜

 

日本最大の文化の祭典「国民文化祭」が鹿児島にやってきます!

国民文化祭とは、全国各地からアマチュアを中心とした文化団体や愛好者が集まり、各種文化活動の成果を発表・競演・交流する、国内最大の文化の祭典です。

どうぞご期待ください!

 

公式ホームページ  http://kagoshima-kokubunsai.jp/

問い合わせ先  垂水市文化会館 電話:0994-32-7551

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 


●お知らせ
 
文化会館よりお願い

ポイ捨て禁止文化会館の南・北側ポーチや東・北側駐車場に空き缶・ペットボトル・ビニール袋・たばこの吸い殻等が棄ててあるのを見かけます。

文化会館は公の施設ですので、空き缶等は必ず持ち帰って下さい。

また、駐車場南側には「LPガス供給庫」など火気厳禁の場所もあります。たばこの火や花火遊びで大事故につながることもあります ので、たばこのポイ捨てなどの危険行為は絶対にしないで下さい。


 
垂水島津家墓地見学のご案内!
〜島津77万石を支えた一門家「垂水島津家」の墓地を見学しませんか。〜
ご希望があれば文化財インストラクターが案内・説明をいたします。

問い合わせ先   垂水市文化会館 電話:0994-32-7551
 



日本近代洋画の巨匠 和田英作画伯遺品展

 

〜 画伯の甥にあたる和田鷹男さん(神奈川県大和市)より寄贈されました

   画伯の写真や遺品を公開しています 〜

 

〇期   間   常設展示

〇場   所  和田英作画伯記念館(市民館敷地内) ※展示会場が変わりました。

〇料   金  無料

〇展 示 品  湯川秀樹、柳田國男、美濃部達吉、内村鑑三、新島襄、東郷青児、

         安藤照、石原裕次郎ら文化人との写真や手紙やスケッチなど。

 

<和田英作>

和田画伯は明治7年、垂水市上馬場に生まれました。

上杉熊松・曽山幸彦・原田直次郎・黒田清輝など当時一流の画家の指導を受け、東京美術学校卒業後はパリに留学、画家ラファエル・コランにつき本格的な画風を体得しました。そして日本洋画界への多大な功績が認められ文化勲章を受章しました。

【主な作品】

「海辺の早春」「渡頭の夕暮」「思郷」「壁画落慶図」「山本内閣親任式」「富士」

「ばら」など。

垂水市の偉人紹介

 

問い合わせ先   垂水市文化会館 電話:0994-32-7551
 



柊原貝塚の常設展示コーナー設置

 

文化会館ホワイエ内(事務所横)に、柊原貝塚の常設展示コーナーを設置しました。

職員が在駐している場合、要望に応じて説明もいたします。お気軽においで下さい。

展示コーナーの写真

〇期   間    常設展示(月曜日〜金曜日)

〇時   間   午前8時〜午後0時、午後1時〜午後5時15分

〇料   金   無料

〇展 示 品   柊原貝塚での出土品や、市内の他の出土品も展示しております。

〇参考資料  広報たるみず(平成24年5月号) 特集 柊原貝塚(21.5MB)

問い合わせ先   垂水市文化会館  電話:0994-32-7551